キャラクターケーキ自分で作ってみた

子供の誕生日ケーキにキャラクターケーキを作ってみました。ケーキ屋さんで注文しても良かったけれど、小学生になりキャラ弁も作らなくなったのでたまにはいいかなとヤル気を出してみたんです。
クッキングペーパーに下書きして、溶かしたチョコで下書きをなぞっていくのですが、これがまた時間がかかる!ケーキ屋さんで「予約は3日前までにしてください」の意味がわかりました。普通にケーキ焼くのより神経使います。その後固まった下書きの上から食紅でいろを付けたチョコを色の暗い順から乗せていき、また固めて、最後にホワイトチョコで全体をコーティングして固めれば完成です。ちょっと溶けて滲んだ部分もありますが、それなりのが出来ました。ケーキ屋さんのクオリティには劣りますが、メッセージも好きな文字をかけるし、何より安上がりです(笑)なのでホールごと渡して全部食べていいよと大盤振る舞いが出来ました。子供が小さいうちはこういう贅沢のが嬉しいみたいで年に1回ぐらいならまた作ろうと思います。